ブログ

【2019年12月】Googleアドセンス審査に合格した状況と対策【初心者】

先日6回目の申請で、念願の Googleアドセンス審査に合格することができました!

このお姉さんにお目にかかれる日がくるとは・・・

この記事では

  • Googleアドセンス合格までの流れ
  • 審査通過時の状況
  • ポリシー違反
    価値の低い広告枠
    複製されたコンテンツへの対策

こんな内容をお伝えします。

Googleアドセンスになかなか合格出来ずに悩んでいる方に読んで欲しいです!

Googleアドセンスを合格したときの状況報告

ブログ基本概要

ブログ開設日 2019年11月8日
Googleアドセンス申請日 2019年12月17日 夜11時頃
Googleアドセンス合格日 2019年12月18日 朝9時半頃
レンタルサーバー エックスサーバー
ドメイン オナマエドットコム
テーマ JIN(有料テーマ)

わたしの人生で初めてのブログです。

ブログ超初心者ながら、初期投資ということで有料テーマを購入しました。
サーバーと、ドメイン取得にもお金がかかるので、初心者にとっては震えながらでの購入でした・・・。

今思えば、有料テーマがなければまともにブログをやれていないので、買って良かったです。JINはアイコンのデザインが可愛くて、使いやすいので気に入っています。

気持ちの面でも、これだけお金のかかっているブログなので、成果を出さなくては!という気にならざるを得ません。

Googleアドセンス合格時のブログ概要

ブログ名 ゆとりのジョウホウカタブログ
記事数 5記事 (詳細別途)
カテゴリー数 2カテゴリー (詳細別途)
ブログジャンル 雑記ブログ
アイキャッチ画像 フリー素材で作成 全記事有り
サイトマップ XML-Sitemap】 (sitemap.xml)
PS Auto Sitemap】(sitemap.html)で作成
プロフィール 1,000文字
お問い合わせ 【Contact Form7】 で作成
プライバシーポリシー JIN(有料テーマ)の初期設定を日付変更のみ
免責事項 JIN(有料テーマ)の初期設定を名前変更のみ
Googleサーチコンソール 設置
Googleアナリティクス 設置
内部リンク 2か所有り
外部リンク 引用元の外部リンクが2か所有り
アフェリエイトリンク 無し

【】内は全て無料プラグインです。

超初心者ながら、調べて調べて、ブログの基本構成となることはすべてやった!という感じです。

記事数だけで見ると少ないようにも思いますが、この5記事を書きあげるまでに苦労がありました。詳しくはこのあとの『不承認理由に対する対策まとめ』に書きましたのでご覧ください。

記事に関しては、少ない文字数・記事数で合格する人もいるので、内容が重視されているように思います。

Googleアドセンス合格時の記事概要

記事タイトル カテゴリー 文字数 記事内画像 更新日
ショールームアドバイザーはどんな仕事?必要な資格は?【経験談】 ショールーム 5,905
文字
フリー素材有り
(いらすとや)
12月4日
水回りショールームで働いてみて楽しかったこと・大変だったこと【経験談】 ショールーム 3,920
文字
フリー素材有り
(いらすとや)
12月5日
人見知りのコミュ障でも接客業を10年続けられたコツ10個 仕事 4,446
文字
フリー素材有り
(いらすとや)
12月12日
おしゃれが好きでもアパレル販売員を辞めた理由10個 仕事 5,655
文字
フリー素材有り
(いらすとや)
12月14日
大学生にアパレルバイトをオススメしたい理由【3年間のバイト経験有】 仕事 4,499文字 フリー素材有り
(いらすとや)
12月17日

今後文字数や、タイトルを変更する可能性があります。

合格時に公開していた5記事です。

記事タイトルに関しては、どういう付け方がGoogleに好まれるのか、わたしにはまだ知識がありません。ひとまず検索されやすそうなワードを選んでみました。

全てブログを始めるときに、書く予定のなかったことばかりです。これまでの自分の人生を振り返って、自分主体で書けることを探しました。自分の経験を書いた記事ばかりです。そのため、知らず知らずのうちに文字数は3,000文字以上になっていました。

なぜ、自分主体の記事を書いたのか?それはこのあとの『不承認理由に対する対策まとめ』をご覧ください。

Googleアドセンス不承認理由に対する対策まとめ

わたしは6回目の申請で、Googleアドセンスに合格することが出来ました。

1回で合格している人もいるそうで・・・6回の申請はわたしにとって長い道のりでした。

申請が通らないことには全て理由があります
不承認のたびに、あまり丁寧とは言えない理由をグーグル先生はおっしゃるので対策が大変です。
基本的には、とにかく調べて、古い情報は排除して、最新の情報だけをインプットしました!

その情報を元に、何度か対策を重ね、合格に至ることが出来たのだと思います。

実際にわたしが受けた
Googleアドセンス不承認理由』に対して
行った『対策方法』をお伝えします。

この内容は、既に削除済・編集済の記事がある為、おおまかにお伝えしています。

理由 ① プログラムの利用要件を満たしておられないこと

上記不承認理由を受けたときのブログ状況

申請回数 1回目 2回目
申請日 11月19日 11月21日
記事数 3記事 3記事
記事内容 マニュアル系記事 マニュアル系記事
文字数 各記事 約5,000文字 各記事 約5,000文字
内部リンク 有り 有り
外部リンク 有り 無し

ブログを始めたばかりで、文字数が多い方が良いと考え、とにかく書きました。

1回目が不承認で『外部リンクが著作権にでもひっかかったのだろう』と思い、ブログ内容は一切変えずに外部リンクを外して2回目の申請をしました。

何事もなかったかのように不承認だったので、外部リンクは関係なかったようです。

このときのブログ記事の内容は、マニュアル系記事です。
以前していた仕事経験をふまえて『~をするにはどうしたら良いか』『~の選び方』のような記事です。今は実際の記事は削除しています。

自分の体験談は一切無く、商品情報や一般知識をただ羅列していただけの記事でした。

この不承認を受けてから、アドセンスを通過するための方法を調べるようになりました。

以下がこのあとわたしが行った対策です。

  • Googleサーチコンソール設置
  • Googleサーチコンソールで記事の有効化
  • Googleアナリティクス設置
  • プロフィール(固定ページ)設置
  • お問い合わせ(固定ページ)設置
  • サイトマップ(sitemap.xml)設置

かなり基本的なことばかりです。

予備知識無しに申請してしまっていたので、アドセンス申請について調べてみると、出来ていないことがたくさんありました。

プロフィールはこのあと文字数の少なさに気づき修正するのですが、このときは即席で500文字程度しか書いていませんでした。

対策を行い、再度申請しましたが残念ながら不承認・・・。

このあとから不承認理由が変わりました!

理由 ② 価値の低い広告枠

上記不承認理由を受けたときのブログ状況

申請回数 3回目 4回目
申請日 12月8日 12月10日
記事数 5記事 6記事
記事内容
  • マニュアル系記事
  • まとめ記事
  • マニュアル系記事
  • レビュー記事
  • 体験談記事
文字数 各記事 約5,000文字 各記事 約5,000文字
内部リンク 有り 有り
外部リンク 有り 有り

価値の低い広告枠は、ポリシー違反のひとつです。

Googleアドセンス上で【価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について】と指摘をされました。

価値の低い…と言われてしまうと、ブログ初心者としては『ごもっともです』とグーグル先生に言い返す言葉もありませんでした。

もちろん複製はしていません・・・が!
まとめ記事がそれに当てはまるのではないかと考えました。

自分に知識のあるテーマについて、まとめた記事でした。引用元を表記して、自分なりに文面を変えたつもりでしたが、コピー記事だと判断されてしまった可能性があります。

そのため3回目の不承認後、まとめ記事は『下書き』に戻しました。

そのあとも同じ不承認理由が続いたため、4回目の不承認を受けてから、そのときに書いていた記事を全て下書きに戻しました

以下がこのあとわたしが行った対策です。

  • 写真のフリー素材を使わない
  • イラスト系フリー素材を使用して文字メインのアイキャッチ画像作成
  • サイトマップ(sitemap.html)設置 (読者向けのサイトマップも念のため)
  • プロフィールの修正 (500文字→1,000文字)
  • 自分の体験したことを書く
  • 自分の考え・伝えたいことを書く

どれかに意味があったかどうかは分かりません。可能性がありあそうなことを少しずつ試しました。

写真のフリー素材を使わないと決めたのは、自分と同じようなジャンルの記事を書いている人が、アイキャッチ画像に全く同じ写真のフリー素材を使っていたからです。

人気のフリー素材サイトにある写真なので、ブログテーマが似ていると、当然かぶる可能性はあります。ですが、不承認の可能性を極力減らしたかったので、イラスト系フリー素材を使用して文字がメインのアイキャッチ画像に変更しました。

この対策のなかで、特に重要なこと はこの2つです。

  • 自分の体験したことを書く
  • 自分の考え・伝えたいことを書く

Googleアドセンス合格への対策をいろいろ調べてみたところ、Googleがブログに求めていることはこの2つでした。

  • 独自性
  • その人にしか書けないこと

一見難しいようで、シンプルなことが求められていることが分かりました。

わたしが不承認を受けたときの記事を振り返ってみました。

そのときのわたしの記事は、既に調べれば出回っている内容で独自性は全くありませんでした。レビューに関しては山ほど情報があります。コピペと思われても仕方がありません。

まとめ記事、レビュー記事が全て不承認になる理由とは限りません。記事の独自性が認められれば合格する可能性もあります。

わたしはこの2つのポイントを意識して、これまでの記事を削除し、新たに記事を作成することにしました。今までにあった人生経験から、自分にしか書けないこととはなんだろう?と考えました。

文面では、自分主体の文章になるように『わたしは~』で書き始めるように工夫をしました。

記憶を呼び覚ましながらと、ブログに慣れていないので、かなり時間がかかりました。そんな中で書き上げた記事(大げさ)が、Googleアドセンス合格時の5記事です。

このあと、5回目の申請をしますが・・・またもや落ちました!
理由を続けてお伝えします。

理由 ③ コンテンツが複製されているサイト

上記不承認理由を受けたときのブログ状況

申請回数 5回目 (このあと6回目で合格)
申請日 12月13日
記事数 4記事
記事内容 体験談記事のみ
文字数 各記事 約5,000文字
内部リンク 有り
外部リンク 有り

記事内容を大きく改善し、満を持して挑んだ5回目も、前回同様の理由で不承認を受けました。

記事には複製を疑われる余地はないと思っていたので、記事以外で出来ることを探しました。調べてみるとまだありました!(詰めが甘い)

以下がこのあとわたしが行った最後の対策です。

  • 削除した記事をGoogleの検索上から削除する

これまでの対策で、まとめ記事やマニュアル系記事をいくつか削除しています。
しかしGoogle検索上で 【site:自分のブログURL】 で検索してみると、消したはずの記事が検索上に存在していました。記事の中身は削除済のため表示されません。

中身がなくとも、検索上にあることで、まだ複製が疑われている記事が存在しているとGoogleに思われているのだと判明しました。

削除しているページは、Googleが定期的に巡回をして検知されなくなるそうですが・・・いつになるか分からない状態を待ってはいられません。

わたしは記事の存在を早急に消して、アドセンスの申請をしたかったので、Google Search Console-古いコンテンツの削除-から削除をリクエストすることにしました。

ブログに公開していない、関係のないページを全て削除申請をして『削除済み』を確認してから、新たに1記事追加をして、6回目のGoogleアドセンス申請をしました!

6回目で晴れてGoogleアドセンス合格!

Googleアドセンス申請に関する情報の集め方

Googleアドセンスに合格出来ない!どうしよう!Googleで検索する

これはもはや当たり前の流れですよね。

ネットで検索する以外にわたしがしていたことは、Twitterでの情報収集です。
#Googleアドセンス』で検索すると、こんな人たちがたくさんいます。

  • Googleアドセンス合格報告をしている人
  • Googleアドセンス合格までのプロセスをブログに書いている人

Twitter検索には、ネット検索とは違ったメリットがあります。

  • 情報が最新(リアルタイム)であること
  • 合格したばかりの人のブログが見られること

ほとんどの人がTwitterプロフィールにブログのリンクを貼っています。アドセンスに合格したばかりの人のブログを見ることで、身近な段階としてとても参考になりました。

ネットで検索すると、アドセンス申請に関する情報を発信しているブログがたくさんあったので、とても助かりました。
しかしブログによっては情報が古い場合があるので、検索する場合は『いつの情報なのか』を確認して最新の情報を収集することがおすすめです。

以前は『再申請には2週間ほど期間を空ける』というルールがあったそうですが、いまは期間は関係ないとされているようです。わたし自身は再申請のとき、数日しか空けていませんでした。対策をしている期間が空いただけなので、特に意識はしていませんでした。

対策方法を調べる以外に、実際にGoogleアドセンスに合格した人のブログを見てみると『こういう内容の記事を書けば合格できるのか』と参考になるのでおすすめです。

最後に

Googleアドセンスから不承認のメールがくると、ガックリした気持ちになりますよね。

対策方法はあるので、少しずついろいろ試してみると、どれかが当てはまって合格に繋がるとはずです。

10記事と言わず、少しでも記事が書けたら『まだ早いかな?』と思わず、アドセンスに申請してみても良いかもしれません。記事数が少ないうちが対策を練りやすいです。

わたしの場合は、かなり時間を掛けた記事も思い切って削除して、記事内容を大きく見直したことで合格することが出来ました。

Googleサーチコンソールで古い記事を削除するなんてことは、いろんな人のブログを見ていないと知りえないことでした。先輩ブロガーの方の情報はとても役立つものばかりです。

この記事を読んで下さった方が、Googleアドセンスに合格出来るよう、心より応援しています。少しでもアドバイスになりましたら幸いです。