雑記

【2021年12月】ディズニーランドに行ってきた!レポート【10時半入園】

2021年12月、クリスマスシーズン中のディズニーランドに行ってきました!

以前訪れたのが2019年だったので、感染症対策・アプリの活用など変わっていたことがたくさんありました。

この記事はこんな内容です。

  • 2021年12月のディズニーランドの状況
  • チケットの取り方
  • わたしの10時半入園での過ごし方

わたしは年に1度ディズニーランドに行くか、行かないか程度なので、パーク内についてあまり詳しくありません。

ディズニーランドについて一般的な知識レベルの来園レポートとして、お読みいただければ幸いです。

2021年12月のディズニーランド

わたしがディズニーランドを訪れた日です。(具体的な日程は控えさせていただきます。)

日程 12月 休日
運営時間 9時~21時
チケット 入園時間指定(午前10時30分~)
天気 1日中晴れ 最高気温約15℃
人数 おとな2人(自分含む)

アトラクションの運営状況、日時天候、イベントの有無などによってパーク内の状況が変わる可能性があります。

あらかじめご了承ください。


混雑状況

ひと言でまとめると、

混雑してます!

感染症対策のため、入場制限をしているそうなのですが、体感的にはたくさんの人がいたように感じました。

ですが並ぶとき・食事のとき・パレード鑑賞のときはソーシャルディスタンスが確保されているので、知らない人と密に隣り合わせになることはほとんどありませんでした。

コロナ禍だから空いている、という状況では既にないことは言えると思います。

アトラクションの状況

10時半入園では『美女と野獣”魔法のものがたり”』には乗れない!

休日だからなのか、平日も同じなのかは分かりませんが、入園時スタンバイパスは既にありませんでした。(これだけが唯一残念でした・・・。)

ベイマックスのハッピーライド』は入園直後にスタンバイパスを取得できましたが、その時点で案内時間が17時半頃でした。

わたしが訪れた日は『プーさんのハニーハント』『スプラッシュ・マウンテン』がスタンバイパス対象のアトラクションでした。

そのほかのアトラクションは、待ち時間約30分以下がほとんどだったので、長時間並び続けることはなかったです。

コロナ禍以前に100分以上で並んでいたことを考えると、現在はスタンバイパスが活用されて、上手くゲストがいろいろなアトラクションに分散されているように感じました。

レストランの状況

人気のレストランは、予約がないと入れない!

予約がとれなかったので『グレートアメリカン・ワッフルカンパニー』に行くことができませんでした・・・。

アプリ上では【ご利用には事前受付がおすすめです】と記載がありますが、実際は【予約客のみ来店可能】でした。

当日キャンセルなどでタイミングよく予約が取れる可能性もありますが、ディズニーランドに行き慣れていない身としてはハードルが高かったです。

テーブル席の多いレストラン、軽食メインのレストランなどは予約不要なので、当日好きな時間帯に行くことができます。

軽食のワゴンアイスクリームコーンにはよく行列ができていました。

いまは感染症対策のため、並んでいる間の飲食・食べ歩きはマナー違反とされているそうなので、注意が必要です。

グッズ・お土産の状況

食品類のみならず、全体的に品薄でした

わたしがディズニーランドに訪れたときは、1商品につき3個までの制限がありましたが、まだ食品類が通常販売されていました。

ですが以前のディズニーランドに比べると売り場がガラっとしていて、種類がほとんどなく、あまり人気がないのかな?というお菓子のみが並んでいる印象でした。

個人的には食品類はあまり購入しないので、ハンカチやキーホルダーなどのグッズが欲しかったのですが、インスタグラムでディズニーファンの方が紹介されているようなグッズはほとんど売っていなかったです。

おそらく人気のグッズは発売開始と共に売り切れるのか、開園直後に売れてしまうのだと思います・・・。

夜のエレクトリカルパレードが終わった直後には、ショップに長蛇の列が出来ていて驚きました。

グッズ・お土産を購入したい方は、帰り際を避けて、空いている時間帯を狙ってお買い物することをおすすめします。(購入後、ロッカーに荷物を入れておけば身軽に過ごせます。)

感染症対策の状況

パーク内にいる間は、食事のとき以外、常時マスクの着用が必要です

入園前の保安検査時に検温、アトラクションごとに手指消毒液の設置ソーシャルディスタンスの確保(キャストの方の声掛け)が徹底されています。

アトラクションのイス・安全バーなどは、人の入れ替わりごとに消毒はされていませんでした。(決まったタイミングがあるのかもしれません。)

利用するゲストの手指消毒にゆだねられている気がするので、気になる方は定期的に消毒・手洗い等をしたほうが良いと思います。

マスクはグリーティング撮影のとき・個人での写真撮影のとき、すべてにおいて常時着用が必要です。

パーク内ではまわりに人がいるタイミングがほとんどだったので、食事のとき以外は、ずっとマスクをつけていました。

写真を見返したときの思い出としては少し残念ですが・・・感染症対策をしながら楽しむことは十分にできる状況でした。

チケットの取り方

ディズニーリゾート公式アプリで購入しました

希望としてはワンデーパスポートを購入したかったのですが、購入開始時刻にアプリがなかなか繋がらず購入できませんでした。

その日はアプリが繋がらないまま全て売り切れてしまったのですが、後日見てみると、入園時間指定パスポート(10時半~)のみ再販されていたので、ようやく購入することができました。

販売開始日に購入できない場合でも、後日再販されている場合があるようです。

チケットは公式アプリ以外でも、公式ホームページでの購入や、ホテル宿泊セットなど購入方法がいくつかあります。

ひとつだけ言えることは、人気アトラクションのスタンバイパスを取得するためには、ワンデーパスポートで朝早くから入園することをおすすめします

新しいアトラクションにこだわりがなく、雰囲気・パレード・定番のアトラクションを楽しみたい方であれば、10時半入園でも十分楽しめると思います。

わたしの10時半入園での過ごし方

ディズニーランドについて一般的な知識レベルの、わたしがどんな1日を過ごしたのかをお伝えします。

ちなみに夫婦で行きましたが、夫婦共に絶叫系が苦手、夫がディズニーランド初心者です。

1日のスケジュール

9時15分頃 舞浜駅に到着
9時30分頃 保安検査を済ませて入園ゲート前に並ぶ
10時30分頃 パーク入園 スタンバイパス取得(早めに並んだのですぐ入園)
11時頃 スペース・マウンテン
11時半頃 スター・ツアーズ
12時頃 キャストの方にお城前で記念撮影をしてもらう(少し待ち時間有り)
12時半頃 ワールドバザールで軽くショッピング(待ち時間なし)
13時頃 キャプテンフックス・ギャレーで昼食(混むので空席をすぐに確保)
13時半頃 ドリーミング・アップ! 鑑賞(適当に見える場所に座る)
14時半頃 スウィートハート・カフェで軽食休憩(ほんの少し待ち時間有り)
15時半頃 ビッグサンダー・マウンテン
16時半頃 蒸気船マークトウェイン号
17時頃 ディズニー・クリスマスを通りすがりに軽く鑑賞
17時頃 ミッキーのフィルハーマジック
18時半頃 ベイマックスのハッピーライド(40分ほど並んだ)
19時頃 エレクトリカルパレード 鑑賞(適当に見える場所に座る)
20時頃 ジャングルクルーズ(ナイトクルーズすごく良かった)
20時半頃 退園

時間はざっくりですが、こんな1日を過ごしました。

ベイマックスのハッピーライドのみ、スタンバイパスで並びました。

スタンバイパスが取れなかったこともあり、美女と野獣エリアは通りすがりにチラッと見たくらいでした。

お城の前に、カメラマンのキャストの方が何名かいてくれてたので、記念撮影ができてよかったです。

レストランはソーシャルディスタンスの関係で、座席が減らされているので、お昼どきは空席を探すのが大変でした。

10時半入園でしたが、1日しっかり楽しめました!

服装

朝から夜まで遊ぶ予定だったので、防寒対策をしっかりしていきました。

  • アウターの下に、ユニクロのウルトラライトダウン
  • 貼るカイロ
  • 貼らないカイロ
  • 靴下カイロ
  • 手袋
  • ネックウォーマー(マフラー)

お昼頃は少し暑い気がしましたが、日陰で並ぶと寒くなったので、しっかり防寒対策しておいて良かったです。

夜にエレクトリカルパレードを見る頃には、座ることでより底冷えするので、追加のカイロを持っていくと良いかもしれません。

パレードをしっかり見たいひとは、ひざ掛けがあっても良いと思います。

わたしは今回初めて『ファンキャップ』を購入してみたのですが、頭全体が温まるのですごく良かったです。

天気が良くても、冬のディズニーランドはやっぱり寒い



持ち物

わたしが持って行って良かったものをご紹介します。

  • アルコール除菌シート
  • ハンドクリーム
  • モバイルバッテリー
  • マスクの予備
  • キャッシュレス機能(スマートフォン)

パーク内に除菌液はありますが、都度自分でも除菌ができるようにしておいたほうが安心です。

アトラクションごとに手指消毒をするので、手荒れしないように、ハンドクリームもあったほうが良いです。

感染症対策のためでもあり、スムーズにお買い物ができるように、キャッシュレス支払いがおすすめです。

パーク内はQRコード決済は非対応なので、おサイフケータイ(IDなど)が重宝しました。

わたしはアンドロイドユーザーなので、iPhoneの支払い方法がご紹介できず、すみません。



購入品紹介

ディズニーランドで購入したものを少しだけご紹介します。
  • プーさんのポーチ ¥2,900
  • プーさんのハンドクリーム ¥1,000
  • プーさんのファンキャップ ¥2,900
  • ベイマックスのランチクロス ¥920
  • ベイマックスのハシオキ ¥920

税込み価格です。

淡い色のプーさんのファンキャップが可愛かったので購入しました。

このプーさんのファンキャップが、いまいちばん人気なんじゃないか?と思うほど、たくさんのひとが身に付けていました。

軽食を除いて、ワゴン型ショップはほとんど営業していなかったので、ワールドバザールや、アトラクション横のショップで購入しました。

いまはショップの袋が有料(20円)なので、エコバッグを持って行くと良かったなと思いました。

最後に

ディズニーランドに約2年ぶりに行ってみて感じたことは、

ディズニーリゾート公式アプリをフル活用するので、スマートフォンのバッテリーが重要!

コロナ禍以前に配布されていた、パークガイドマップ・トゥデイ(TODAY)が現在はありません

行き慣れていない身としては、アトラクション・レストラン・お手洗いなどの場所が地図なしでは分かりません。

GPSをオンにしておくと、アプリ内で現在地を確認しながら、行きたい場所・施設の待ち時間がすぐに分かるようになっています。

スタンバイパスキャラクターグリーティングや、ショーのエントリー受付を、すべてアプリで行うので、スマートフォンがないとなにも出来ません。

万が一バッテリーが減ってしまっても、パーク内には、モバイルバッテリーのレンタルサービスがあるので安心です。

わたしの来園レポートがどなたかの参考になれば嬉しいです。

ぜひ楽しんできてください!

2022年2月ディズニーシーに行きました!
【2022年2月】ディズニーシーに行ってきた!レポート【まん延防止等重点措置期間中】 2022年2月、ディズニーシーに行ってきました! わたしが訪れた日は、 トータリー・ミニーマウスと、20周年...



RELATED POST