ライフイベント

【コロナ禍】結婚挨拶を済ませたので流れを振り返る【手土産と服装】

コロナ禍で世の中の当たり前がすっかり変わってしまった2020年、夏

約1年半の同棲生活を経て、入籍をすることを決めたので『結婚挨拶』という重大任務を背負うことになりました。

この記事はこんな内容です。

  • 結婚挨拶をするまでの流れ
  • 結婚挨拶当日の流れ
  • わたしたちのコロナ禍での結婚のこと

結婚挨拶を控えている方の参考になれば幸いです。

身バレ防止の為、フェイクは入れていませんが、具体的な地名などは控えさせて頂きます。

結婚挨拶までの流れ

わたしたちは遠距離恋愛を経て、約1年半同棲をしているカップルです。

遠距離恋愛から同棲したタイミングと流れを振り返る【20代カップル】 現在、彼と同棲を始めて、丸1年を迎えようとしています。 結論的には、毎日たのしい! と思える日々を送っています。あ...

現在、関東地方に住んでいますが、2人とも出身地は関西地方です。

そのため、お互いの両親が関西在住で、気軽に会える距離ではありません。

コロナ禍ではありますが、結婚挨拶のために、8月のお盆休暇に帰省をしました。

帰省自粛の時期だったので、ご意見は様々あると思います。重々承知の上、家族と話し合い、帰省を決断しました。ご理解願います。

わたしの場合

お盆休暇の2週間前くらいに母親に電話をして、結婚を決めたことを報告しました。

そのあと、両親の予定を聞きながら、結婚挨拶の日程と場所をLINEで話し合いました。

同棲を始めるときに、結婚前提であることを伝えていたので、特別驚かれたり、否定されることはありませんでした。

結婚式はせずに、フォトウエディングにすることなど、ざっくり今後の予定についてもこのときに話しました。

堅苦しい家柄ではないことと、同棲挨拶で彼のことを知ってくれているので報告しやすかったです!

彼の場合

わたしと同じくお盆休暇の2週間前くらいに、両親にLINEで報告をしていました。

彼の両親の場合は、共働きでお盆休暇のない仕事をしていることから、直前にLINEで挨拶の日取りが決まりました。

結婚を決めた経緯や、今後のことは直接聞きたいと言われたそうで、シンプルに『おめでとう』とだけ言ってくれたそうです。

この時点で、わたしが彼の両親にお会いしたのは、1度だけでした。(同棲挨拶のとき)

対面で会った回数は少ないですが、順調に1年以上同棲していることから、結婚報告を聞いても不安に感じられたり、否定されることはなかったのだと思います。

結婚挨拶当日の流れ

わたしの場合

(わたしの両親に彼が挨拶したときの場合)

わたしの両親が予約をしてくれた、個室のあるお店で外食ランチをしました。

少し金額お高めのコース料理だったので、トータルで2時間半ほどゆっくりと食事をしながら話したり、父親と彼はお酒を飲み交わしていました。

わたしの両親と彼はこのとき2度目の対面でしたが、より親睦を深められたのではないかと思います。

今回は外食なので、彼からの手土産は無しです。食事代はわたしの両親が出してくれました。

食事が中盤に差し掛かった頃、彼から結婚の話題を切り出してくれました

まとめるとこんな風に言ってくれました。

~さんを一生幸せにするので、結婚の許可を頂けませんでしょうか!

まともにプロポーズをされたことがないので、ここまでストレートに言ってくれたのは驚きでした!嬉しかったです。

わたしの両親は『はい、どうぞ!』といった感じで、わりとすんなり許可を出してくれました

食事が終わったあとは、彼を最寄り駅まで送り届けて、この日は解散しました。

彼の場合

(彼の両親にわたしが挨拶したときの場合)

彼のご両親の希望で、結婚についての話はまず自宅でしてから、そのあと夕食を外で食べる流れでした。

彼の家では、同棲生活の話を聞かれたり、(冗談まじりに)本当に彼で良いのか聞かれたり今後の話など、ご両親から話を振って下さり、緊張しましたが楽しく会話することが出来ました。

1時間ほど彼の家で話した後、近くの居酒屋兼・お寿司屋さんで夕食をしました。

自宅にお伺いしたので、わたしは手土産を持参しました。夕食代は、彼のご両親が出してくださいました。

1時間半ほど食事をして、『今後ともよろしくお願いします』と最後にお伝えして、この日は解散しました。

当日の服装と手土産

当日の手土産と、わたしたちの服装についてまとめてみました。

わたしの服装 彼の服装 手土産
わたしの両親
結婚挨拶の日
普段着(ワンピース) ・半袖ワイシャツ
・スラックスパンツ
ジャケット・ネクタイ無し
無し
彼の両親
結婚挨拶の日
・きれいめブラウス
・タイトスカート
・ローヒールパンプス
普段着(Tシャツ) 有り

地元の和菓子屋の菓子折り
(¥3,000円ほど)

お互いに、相手側の両親に会うときは、きれいめの服装を心掛けて、自分側のときには普段着でした。

8月で夏真っ盛りなので、彼にはジャケットスーツは着なくてもいい、とわたしから伝えていました。

わたしの父親はノーネクタイのスーツ姿でしたが、彼の服装に関して、指摘などは全くありませんでした。

スーツが無難だと思いますが、季節によってはシャツを着ているだけでもカチっとした印象になるのでおすすめです。

彼のお父さんはポロシャツで、お母さんはTシャツを着ていて、いかにも普段着でした。

どんな服装をするかは、ご両親の雰囲気や、どんなお店に行くかなどで、フォーマルにこだわらずに決めても良いのかもしれません。

手土産には、熨斗(のし)紙は付けず、季節の印刷掛紙を付けてお渡ししました。

一般的に、手土産には熨斗(のし)は不要だそうです。



結婚挨拶を終えた感想

かなり緊張しましたが、穏便に終えることが出来ました!

結婚挨拶を終えて、わたしと彼で一致した感想があります。

同棲を始める段階で、しっかり両親に挨拶をしておいて良かった・・・!

同棲の始め方として、お互いの家を行き来するうちに流れで同棲になった、という方もいるかもしれません。

わたしたちの場合は、両親が遠方に住んでいます

そのため気軽に挨拶をする機会がないので、同棲を始めるときに、結婚前提であることをしっかりと伝えていました

同棲挨拶から1年半ほど経ちましたが、事前に伝えていたこともあり、今回結婚挨拶をしたときに、スムーズに両親に受け入れてもらえたのかなと思います。

同棲挨拶のときの話はこちらに書きました
遠距離恋愛から同棲したタイミングと流れを振り返る【20代カップル】 現在、彼と同棲を始めて、丸1年を迎えようとしています。 結論的には、毎日たのしい! と思える日々を送っています。あ...
挨拶は結婚するときだけで良いかな?と思っていましたが、段階を踏んでいて本当に良かったです

お礼状について

結婚挨拶の後、マナーのひとつとしてお礼状を出す文化があるそうですが、わたしは出していません

お礼は当日直接お伝えしたので、それで十分だと思っています。

お礼状を出していないからと言って、彼のご両親から指摘などもありません。

ご両親の反応や、相手側の家柄によって必要な場合もあるかもしれません。

個人的には、今の時代に合わせて失礼のない程度に、昔ながらの文化やマナーには臨機応変に対応していけば良いのかなと考えています。

コロナ禍での結婚について

わたしたちは2021年に年が明けた頃、入籍を予定しています。

そのため、2020年春頃から結婚に向けての準備をいろいろ始めています。

コロナウイルスに関係なく、結婚式をする予定はありません

ざっくりとした理由は、結婚式自体に以前から憧れがなく、結婚式以外にお金を使いたいからです。

その代わりに記念として、フォトウエディングをする予定です。

お互いの両親は、わたしたちが決めたことなので、納得してくれています。

顔合わせなどまだまだ試練は続きますが・・・ひとつひとつ乗り越えていきます

最後に

以上、わたしの結婚挨拶振り返りでした。

どちらの両親に先に挨拶するのか、特に気にしていませんでしたが、結果的には別日でわたしの両親→彼の両親の順番でした。

同棲はしているけれど、日頃お互いの両親に会う機会がほとんどないので、会うことだけでも緊張しました。

わたしたちの場合は、形式的な儀式にこだわる堅苦しい家柄ではないので、食事の流れで結婚挨拶を済ませることが出来ました。

家柄によってどんな風な結婚挨拶になるか、ご両親の反応はどうかなど、さまざまだと思います。

2人で、当日どんな話をするか、将来について聞かれたときにどう答えるかなど、事前に打ち合わせしておくことが大事です。

お互いの考えを一致させておく準備が大切!

これから結婚挨拶を迎えられる方を応援しています・・・!

【追記】結婚式はせずにフォトウエディングをしました
コロナ禍でフォトウエディングをした話【費用と感想など】 コロナウイルス真っ只中、 2020年 秋に、フォトウエディングをしました! 結婚式はしないので、フォトウエデ...