ゲーム

【Nintendo Switch Lite】違い比較と両方使ってみたレビュー【Nintendo Switch】

わたしのポケモンデビューはゲームボーイ時代の緑!これはもうポケモンに育てられたと言っても過言ではない世代です。

待望の新作、ソード・シールドも当然買いました!
すでにSwitchを持っていたのに、Switch Liteまで買いました!(限定デザインつい買いがち…)

 

この記事では、2つの違いを比較、わたしが両方実際に使ってみたレビューをします。

  • (新発売)Nintendo Switch Lite(ザシアン・ザマゼンタ限定デザイン)
  • (従来品)Nintendo Switch(ピカチュウ・イーブイ限定デザイン)

基本的な機能の違い

まずは基本的な機能の違いを、比較してみていきましょう!

公式発表内容です。

Nintendo Switch Lite Nintendo Switch
重さ 約275g 約398g
画面の大きさ 5.5インチ 6.2インチ
全体のサイズ 縦:91.1mm
横:208mm
厚さ:13.9mm
縦:102mm
横:239mm
厚さ:13.9mm
画面解像度 1280×720ピクセル 1280×720ピクセル
バッテリー持続時間 約3.0-7.0時間 約4.5-9.0時間
NintendoSwitchドック※1 対応不可 付属・対応可能
Joy-Con ※2 なし・別売品で対応可能 1セット付属
プレイモード 携帯モードのみ 携帯モード
テレビモード
テーブルモード

※1 充電スタンドとして使うことが出来ます。HDMIケーブルで接続することによりテレビ画面でゲームをプレイすることが出来ます。
※2 Switchの両サイドに付いている、ジョイコンと呼ばれるコントローラーです。2つで1セットです。

比べてみるとLiteのほうが少し小さくて、可愛らしい感じがします。

実際に持って比べてみると、やっぱりLiteは軽いです!持ち運びには最適です。

金額の違い

Nintendo Switch Lite Nintendo Switch
¥19,980 +税 ¥29,980 +税
2019年9月 発売 2017年3月 発売
現在はバッテリー持続時間が伸びた2019年8月モデルが販売されています。

どちらにしても、けして安くはない、高価なゲーム機だと思います・・・!

本体に加えて、ソフトはだいたい6,000円以上するものが多いので、更に金額は上がります。

そして同時に購入をおすすめしたいものが、保護フィルムです!

傷防止指紋防止ブルーライトカットなど、いろいろな種類があります。

基本的にはどれでもお好みで選んで問題ないです。

スマートフォンと同じで後から後悔することにならないように、保護フィルムは最初に貼っておくほうが良いです。

必須ではないけれど、あったほうが良いもの

  • SDカード
  • キャリングケース

本体にセーブデータを保存することも可能ですが、容量を増やすために今後SDカードが必要になってくる場合があります。

キャリングケースはNintendo Switch本体を持ち運ぶためのケース(ポーチ)です。

どちらも後からでも買えるものなので、あわてて購入しなくても大丈夫です!

Liteにはないもの・出来ないこと

テレビでプレイが出来ない

大人数で集まって遊ぶときには、テレビに繋げられるほうがみんなで画面を共有出来ます。

例えばスマブラ(=大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL)は最大8人でプレイが出来ます。

その場合、ジョイコンはひとりひとつ必要ですが、テレビに繋いだ方が大画面で見られるので楽しさ倍増だと思います。

バイブレーション(HD振動)がない

個人的にはゲームの楽しくさせる要素のひとつと考えています。

ポケモンでもバトルシーンなどでバイブレーションがあると臨場感がある気がします・・・!

ただバイブレーションがなくても、ゲーム自体に全く問題はないので好みの問題かもしれません。

モーションIRカメラと同じで、バイブレーション(HD振動)がないLiteでは一部ゲーム機能に制限がかかってしまうソフトがあります。遊びたいソフトが『携帯モード』対応可能かどうか確認する必要があります。

モーションIRカメラ

ジョイコンに付いている『カメラがとらえた物の動き』と『ジョイコン自体の動き』を感知する機能です。

この機能がないと、ゲームが出来ない、ゲーム内の一部機能が制限されてしまうソフトがあります。

例:1-2-Switch マリオテニスエース スーパーマリオパーティ など

Switch Liteのみ購入される方は、ソフトを選ぶときに『携帯モードが対応可能』かどうか確認が必要です。

ソフトによってはジョイコンを追加購入するとSwitch Liteでも遊ぶことが出来るものもあるようです。

背中のスタンドがない

Switch Liteには出来ないテーブルモードで遊ぶためのスタンドです。

ひとりで遊ぶにはあまり必要ではないかもしれません。

ひとりでも、2人でも、ジョイコンを外してあそぶときにスタンドがあると、外出先で床に置いたり、テーブルに置いたり、新幹線のテーブルに置いたりと場所を選ばず遊ぶことが出来ます!

気軽に持ち運べるだけではなく、外でも家の中で遊ぶ感覚で使えるところがポイントです。

このスタンドは幅はありますが、薄いので、スタンドを立てるときに力を入れすぎると割れる恐れがあるので要注意です。

Switch本体を支えるには問題ありません。

この状態でひとりではもちろん、最大2人で一緒に遊べます!

充電方法の違い

通常のNintendo Switchにはドック(=充電スタンド)がついてきます。

ドックをコードでコンセントに繋いでおけば、ドックに置くだけで充電が出来ます。

Nintendo Switch Liteにはドックが付属されておらず、対応もしていません

その代わりに、ACアダプター(=充電用のコード)がついてきます!

差込口はいわゆる『Cタイプ(Type-C)』の為、最近のスマートフォンの充電器と同じです。

もちろん通常のSwitchもCタイプの充電器が使えます。

Liteの場合はスマートフォンと同じ感覚で充電する、と思っておけば大丈夫です。

Liteを購入して、どうしても充電スタンドが欲しい!という方は、正規品の充電スタンドが別売されています。

結局どちらを買えば良いのか

こんなひとには、通常版の Nintendo Switch がおすすめです。

とにかくゲームは大画面でしたい
ひとりだけではなく、友達や家族と一緒に遊ぶ
いろんなゲームソフトがしたい
Switchを一家に一台として初めて買う

こんなひとには、新発売の Nintendo Switch Lite がおすすめです。

とにかく持ち運びやすさ重視
ひとりで遊ぶことが多く、テレビには繋げない
購入するソフトが決まっていて『携帯モード』に対応している
通常版Switchを持っていて2台目として使う

これは個人的な思いなので、必ずしもこれに当てはまるかどうかは分かりません。

Nintendo Switch とNintendo Switch Liteを両方使っている身として感じることですので、参考にして頂ければと思います!

最後に

以上 Nintendo Switch Lite と Nintendo Switch の比較と違いレビューでした。

これからどっちを買おうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

写真で載せているNintendo Switch ピカチュウ イーブイの限定バージョンは2018年11月発売の為、既に売り切れている可能性があります。

通常版のNintendo Switch にしても、Nintendo Switch Liteにしても、

どちらも高価なゲーム機だと思います。

Liteだからと言って、ゲームをする上で機能性が足りない!ということは全くありません。

ジョイコンが必要なゲームで遊びたくなったときは、別売品を後から買い足せば問題ありません

一家に一台でみんなで使おう!と通常版のNintendo Switchを購入した場合でも、

ポケモンのようなRPGの場合は、ひとりでもくもくと進めるゲームなので何人かで一緒にプレイは出来ません。

通信バトルをする場合はやはり2台必要です。

個人的に一番の理想は、Nintendo SwitchとNintendo Switch Liteが両方あること です。。。

ただ高価な物なので、お子様2人で通信して遊ぶのであればNintendo Switch Liteを2台でも十分だと思います!

(スマートフォンと連携してお子様のゲーム時間などを把握出来る『みまもりSWITCH』の機能があるので、お子様にも安心のゲーム機です。)

今は通信プレイでより一層楽しめるゲームが多いです。

もし家族間で通信をして遊ぶ可能性があるのであれば、2台購入も検討する必要があります。

ひとりでしか遊ばない、という方も通常版Nintendo Switchであれば、ジョイコンを外して最大2人まで遊べるので、

友達に『おもしろいゲームだからちょっと一緒に遊ばない?』とオススメして一緒にプレイすることが出来ます!

限定デザインかっこいい!
まとめ

・Nintendo SwitchにくらべてNintendo Switch Liteは大まかには機能性は劣らない
・金額は約1万円ほどLiteのほうが安い
・本体を購入するときに保護シートは買っておいたほうが良い!
テレビに繋いで遊ぶなら通常版のNintendo Switchを選ぶ





 

【Nintendo TOKYO】朝から並んで行ってきた!12月の整理券と混雑情報。限定グッズ買った!ゲーム界の、トップオブトップ、【 任天堂 】のオフィシャルストア Nintendo TOKYO (ニンテンドートウキョウ) ...