ライフイベント

【コロナ禍】お正月に入籍をした話【祝日入籍】

2020年、婚約結婚指輪作り、両親へ結婚挨拶、秋にフォトウェディング撮影、年末に両家顔合わせをして・・・

2021年になり、ようやく入籍しました!

この記事はこんな内容です。

  • お正月に入籍した流れ
  • 祝日に入籍するための手続き
  • 入籍日の過ごし方

祝日、お正月に入籍ってどうなの?と疑問を持っている方の参考になれば嬉しいです。

身バレ防止の為、フェイクは入れていませんが、具体的な地名などは控えさせて頂きます。

お正月入籍について

具体的には、三が日の間に婚姻届を提出しました!

通常の祝日入籍とほとんど変わらないと思いますが、わたしの入籍イベントについてお話していきます。

入籍準備

入籍当日は祝日で役所がお休みなので、いくつか事前準備を行いました。

  • 自分の戸籍謄本を取得する
  • 記入した婚姻届を提出先の役所(戸籍担当者)で事前確認
  • 役所の休日窓口の確認

婚姻届を夫の本籍地役所に提出することにしたので、夫の戸籍謄本は不要ですが、自分の分は用意しなければなりませんでした。

戸籍謄本は、マイナンバーカードがあればコンビニ発行できる地域もあるそうです。

わたしの場合は対応していなかったので、平日に本籍地役所へ行き、戸籍謄本を用意しました。

12月の間に、記入した婚姻届を持って提出予定の役所へ行き、記入漏れ・必要書類の不備がないかどうかの確認に行きました。

三が日に提出予定であることを伝え、休日窓口の場所を教えてもらっていたので、当日迷うことなく提出することが出来ました。

提出予定の役所へ事前に行く時間がない場合は、婚姻届の内容確認だけであればどこの役所でもしてもらえるそうです

入籍日をなぜお正月にしたのか

特別な思い出のある日ではなく、誕生日でもありません。

将来結婚記念日として一緒に過ごせる日が良いなと考えたところ、毎年必ず休日の『お正月』にすることにしました。

わたしたちはお日柄を全く気にしておらず、大安ではありませんが、覚えやすい日を選びました。

入籍日は、お互いの家族には相談せずに2人で決めましたが、反対されることはありませんでした

わたしの入籍日の過ごし方

コロナウイルス流行真っ只中だった頃の、わたしの入籍日の過ごし方です。

1日のスケジュール

お昼頃に、役所の休日窓口に2人で婚姻届を提出しました。

休日のため、提出日は『婚姻届と戸籍謄本の預かり』と『身分証明書の確認』のみですぐに終わりました。

そのあとは、わたしの両親が昼食とケーキを用意してくれていたので、わたしの実家で過ごしました。

結婚式をしていないわたしたちのために、ナイフにリボンを巻いて『ケーキ入刀』のイベントを用意してくれていました。

サプライズだったので、すごく嬉しかったです!

婚姻届の提出はあっさりと終わりましたが、両親のおかげで思い出に残る1日になりました

良かったこと

  • 同棲はしていたけれど、年末年始は各々の実家で過ごしていたので、改めてお正月に会うことが新鮮だった
  • 休日だったので、役所内で混雑することなく、すぐに提出することが出来た

わたしはこれまで、お正月に家族親戚以外と過ごすことがほとんどありませんでした。

これからは彼も含めて、お正月を過ごすことになるんだな、と入籍することに感慨深い気持ちになりました。

残念なこと

  • お正月入籍は、受理されるまでに数日かかってしまう
  • 2人だけで役所に行ったので、提出の瞬間を写真で撮ることが出来なかった

お正月が明けてから、戸籍担当者が確認をするので、その場では受理されません

わたしたちの場合は、事前確認済なので不備の心配はありませんでしたが、受理されるまで入籍の実感がわきませんでした。

入籍は一大イベントなので、誰かに付き添ってもらって、提出の瞬間を記録してもらっておけば良かったと少し後悔しています

祝日入籍の注意点

わたしが実際に行った事前準備を含めて、注意点をまとめます。

婚姻届の記入は慎重に・・・!

提出先の役所によって内容が異なる場合があります。

  • 戸籍謄本の準備(提出先が本籍地の場合は不要)
  • 本籍と住所は、住民票に記載されている正式な表記が必要
  • 婚姻届に記入後、提出前に役所で不備がないか確認しておくと安心
  • 不備がある場合は、訂正印を押す可能性があるので印鑑を持参しておく
  • 提出先が行き慣れていない役所の場合は、休日窓口を事前確認しておく

わたしの場合は、三が日の間に婚姻届を提出して、1月6日に『婚姻届受理のお知らせ』が役所から届きました。

夫と妻、それぞれの住所に郵送されるそうです。

婚姻届受理証明書』が必要な場合は、お知らせが届いてから、役所で発行することが出来ます。

最後に

お正月に入籍っていろいろめんどうかな・・・と思っていたのですが、意外とすんなりと入籍出来たので良かったです。

手間ではありますが、婚姻届に不備がないかどうか、事前に確認に行っていたのでスムーズに提出が出来ました。

入籍日をいつにするのか悩む人が多いと思います。

今後結婚記念日としてどんな日を過ごすのかを想像しながら、いつにするのか決めてみてはいかがでしょうか。

平日でも、祝日でも、24時間365日提出は可能です

ちなみに、婚姻届はゼクシィ付録の限定デザインのものを使用しました!


結婚式はせずにフォトウエディングをしました
コロナ禍でフォトウエディングをした話【費用と感想など】 コロナウイルス真っ只中、 2020年 秋に、フォトウエディングをしました! 結婚式はしないので、フォトウエデ...
結婚・婚約指輪は手作りです
鎌倉彫金工房で結婚指輪と婚約指輪を手作りした話【値段とデザイン】 わたしは同棲中の彼と、2021年の年明け頃に入籍予定です。 そのため夏の小旅行として、2人で結婚指輪と婚約指輪を作...